台風14号の接近のため9月19日は休業いたします

大型で強力な台風 14 号の接近に伴い、お客様と作業の安全確保の観点から、9月19日は休業させていただくことになりました。
天候により余儀なくされることとはいえ、何卒ご理解とご協力を賜り度くお願いいたします。

CSR・SDGsレポート2022を発行しました

2021年度の取り組みをまとめた『ECONOS CSR・SDGs Report2022』を発行いたしました。
弊社は、“2030SDGsで変える”をスローガンに2030年に目指す未来に向けたオガワエコノスの取組みを紹介しています。 ぜひご覧ください。
また、以下のリンクからアンケートへのご協力もお願いいたします。

報告書ダウンロードはこちら⇒「CSR・SDGsレポート2022」

アンケートはこちら⇒「アンケート2022」

夏季休業のお知らせ

下記のとおり夏季休業日とさせていただきます。

皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承いただきますようお願い申し上げます。

休業日:2022年8月13日(土)~2021年8月16日(火)

スタンダード&プアーズ(S&P)の日本SME格付で『aa』取得

弊社は、2022年3月31日決算データにおいて、大手企業格付け会社スタンダード&プアーズ(S&P)社の日本の中堅・中小企業向け格付け「日本SME格付け」で『aa』を7月21日付で取得いたしました。
“任せて安心”と信頼していただけるよう、これからも健全経営に取り組んでまいります。

紺綬褒章(褒状)を拝受いたしました

この度弊社は、尾道市の平谷市長より、内閣府の「紺綬褒章(褒状)」を拝受いたしました。
「2020年度企業版ふるさと納税」として、尾道市、福山市に各々1千万円を寄附したことについて、尾道市様から推薦をいただき、この度の授与となりました。
地元である広島県府中市以外で仕事をさせていただいている市町に対して、感謝の気持ちを形にしました。
尾道市への寄附金は、「子どもたちの居場所づくり事業」として子ども食堂の開設や運営、「地方創生事業」として、尾道駅東側の海岸に面したベンチの設置等に活用しておられるとのご報告をいただき、微力ながら地域貢献にお役立ていただいたことを大変嬉しく思います。

『<ひろぎん>サステナビリティ・リンク・ローン』第1号として資金調達

この度、『<ひろぎん>サステナビリティ・リンク・ローン』の第1号として、1億円の資金調達を行いました。
詳しくは、広島銀行様リリース資料(https://www.hirogin.co.jp/ir/news/paper/news220330-1.pdf)をご参照ください。

弊社は、SDGsを推進していく中で、『環境保全を推進する地域人財の育成』を目的に『エコノスSEEDプロジェクト』を展開しています。
この活動において「出前授業実績数」「高校生以下を対象とした工場見学受入件数」「環境啓発イベント実施数」「マイスター認定クラス数」を指標(SPTs)として目標値を設定し、向こう5年間で目標達成に向けた取組みを行ってまいります。



当社社員の新型コロナウイルス感染者の発生について

 当社のコロナ感染状況についてご報告いたします。
 3月23日午後、当社に勤務する社員1名が、新型コロナウィルスに感染していることが判明いたしました。当該社員は、3月22日朝に倦怠感があったため、医療機関を受診してPCR検査を受検した結果、陽性が確認されたものです。
 尚、当該社員は3月21日(月)にi-core FUCHU(いこーれ ふちゅう)で開催した『水環境イベント』のスタッフとして対応しておりましたが、イベント参加者の方々は濃厚接触者に該当しない事を保健所に確認しております。

当社におきましては、引き続き、地域のみなさま、お客様やお取引先様、社員とその家族の安心安全を第一と考え、必要な対策を迅速に実施して参ります。

紺綬褒章(褒状)を拝受いたしました

弊社はこの度、内閣府より「紺綬褒章(褒状)」を頂きました。
昨年3月に、福山市と尾道市に「企業版ふるさと納税」をそれぞれ1千万円を寄附したことについて、福山市から推薦をいただき、この度の授与となりました。
社会貢献の一環になればと、地元である広島県府中市以外で仕事をさせていただいている市町に対して、感謝の気持ちを形にしました。褒状はその結果として頂けたもので、大変光栄に思います。


『親子体操』開催! inいこーれふちゅう 参加者募集中!

オガワエコノスとオフィスプロスタジオ共催の親子体操を開催します。

親子で楽しみながら幸せな時間を過ごしましょう!


お申し込みはこちらから

女性専用の休暇制度『1/f(エフぶんのいち)休暇制度』導入

弊社は、2022年4月より女性専用の休暇制度『1/f休暇制度』を導入します。
女性特有の生理痛、妊娠期の悪阻、不妊治療、更年期の薬服用時などで休暇が必要な際、年間10日間を上限に特別休暇として付与することができます。
この制度の目的は、両立支援の主旨である『いかなる境遇にあっても、治療と仕事の両立を積極的に支援し、人にやさしい職場風土をつくり、安心して働ける会社』を目指すことです。
弊社は、これからもDE&I(ダイバーシティ、エクイティ&インクルージョン)を推進して参ります。



※この制度名は「1/fのゆらぎ」が由来で、自然界にあふれている波の音など不規則なリズムが癒しとヒーリングをもたらすと言われております。また女性(female)も表しています。