『感謝の色紙』をいただきました

府中市内で保育所の運営をされている社会福祉法人光彩会の理事 岡本由姫美様から、弊社が実施した保育所トイレの滅菌消毒作業のボランティアに対して、心温まる感謝の色紙をいただきました。
色紙には子どもたちの字で「ありがとう」や「トイレピカピカうれしいな コロナにまけないぞ」とコメントが書かれていて、作業に当たっている社員をはじめ、うれしい気持ちでいっぱいになりました。


これからも、常ににお役に立てることはないかを考えながら、業務を行っていきたいと思います。

府中市内の保育所・小学校・中学校のトイレの滅菌・消毒作業をボランティアで実施

弊社は、新型コロナウイルスの感染予防として、府中市内の全11保育所と小・中・義務教育学校(10校)のトイレの消毒・滅菌作業をボランティアで実施しております。
保育所や学校に通う子どもたちや、子どもを預ける親御さん、職員や学校の先生が安全に、安心してトイレを利用していただけるように、そして一日も早く日常の生活が戻り、子どもたちの笑顔が見られればとの願いを込めて作業をさせていただいております。
消毒作業は、弊社のトイレメンテナンスの専門部隊であるアメニティーグループを中心に、隅々まで徹底的に消毒、滅菌を行います。
府中市女性こども課様、府中市教育委員会様とご相談し、まずは保育所のトイレから消毒・滅菌を実施しております。
小・中・義務教育学校につきましては、学校再開後に環境学習として児童生徒の前で作業する予定です。