ISO審査がありました

10月20日~23日 ビューローベリタスジャパン㈱の3名の審査員によるISO14001とISO45001の維持審査がありました。
今回は、新型コロナの影響と一般社員研修、安全衛生委員会、小学生工場見学が重なり、時間により会場を色々変えながら実施しました。また、今回は夜勤時間の審査もありました。
 結果ですが、14001審査においてマイナーで3件(本山リサイクル、鵜飼工場、岡山工場)の指摘となりました。決めたことを着実に実施していない、実施して達成した評価方法がはっきりしないという内容でした。45001は指摘はありませんでした。 指摘事項については、早々に是正措置をしたのち、審査リーダーに報告して承認してもらう必要があります。
 全体的には、経営の方向にしたがってきちんとしているとの評価をいただきました。  進捗管理の明確化、各種インシデントのデータ分析へのアクションについてアドバイスをいただきましたので、今後反映できるように、委員会を中心に討議して決めていきたいと思います。



マインドフルネスセンター開設

この度弊社は、株式会社オフィスプロスタジオと共同運営で「ECO・PROマインドフルネスセンター」を設立しました。
共同運営会社の代表取締役苅部美千代氏を当センターの代表に招聘し、弊社人事総務課の担当社員への運営指導、アドバイスも含めて全社員のトータルヘルスケアを推進して参ります。
これまでのヨガ・ティラピスを中心とした「健康ストレッチ」から一歩進んだ「マインドフルネス(瞑想)」を導入し、社員の「感性」を高めていきます。さらに福山・仙台・岡山工場、グループ会社の有限会社ダイイチ企業の社員と家族も利用できるようオンラインレッスンの開催や「理学療法士によるケア施術」も追加し、社員の心身のケアと〝人間力″向上のサポートを行っていきます。