国際規格ISO14001認証取得

  • HOME
  • 企業情報
  • 業務内容
  • CSR報告・環境・社会貢献
  • 情報公開
  • お問い合わせ

    1. トップページ
    2. トピックス

    府中地区産業安全衛生大会

    衛生標語・安全標語で表彰されました!

    掲載日時 2018.04.30

    平成30年4月20日(金)、広島県労働基準協会府中支部主催の府中地区産業安全衛生大会に参加しました。
    今大会では、平成29年度に府中地区の各企業から応募された「衛生標語」と「安全標語」の入選者の表彰式が行われ、弊社からは12名が表彰されました。 また、安全標語・衛生標語ともに『優秀賞』に選ばれ受賞者を代表して壇上にて表彰して頂きました。



    表彰された標語は以下のとおりです。

    衛生標語 優秀賞

    「他人事 見て見ぬフリせず 気にかけて まずは一言『大丈夫?』」 小林直樹

    衛生標語入選

    「健康は身体と向き合う良い機会 活かして続ける体調管理」 高橋徹
    「『メンタルヘルス』はみんなで実施 “いつもと違う”を見逃すな!」 武田正樹
    「すすんで受けよう健康診断 活かしてますか診断結果」 横山千秋
    「元気な体は会社の財産 健康第一は家族の宝 身心健全で明るい未来」 高橋修

    安全標語 優秀賞

    「手を抜かず、気を抜かず 慣れた仕事もルール守って安全作業」 岸本正夫

    安全標語入選

    「一人の目よりみんなの目 互いに光らす安全ライト」 竹本明剛
    「『いつもと違う』は『すべてが違う』初心に帰って気を引き締めて」 渡辺博文
    「焦る気持ちに事故潜む 心のブレーキ最優先!」 則末英樹
    「毎日変わる危険箇所 小さな改善 大きな安全!」 根本宏樹
    「焦った時こそ 一呼吸 気持ちを落ち着け 安全作業」 上田晃雅
    「身につけよう 基本動作と危険予知 慣れた作業にかくれた危険」 近藤靖典


    今年も標語の応募を通して、全社員に労働衛生や労働安全の啓発を行っていきます。