国際規格ISO14001認証取得

  • HOME
  • 企業情報
  • 業務内容
  • CSR報告・環境・社会貢献
  • 情報公開
  • お問い合わせ

    1. トップページ
    2. トピックス

    インドネシア ボゴール市の方が視察に来られました。

    インドネシア ボゴール市の方が視察に来られました!

    掲載日時 2017.11.7

    平成29年10月29日(日)〜11月2日(木)の5日間、インドネシアのボゴール市から職員や住民の方12名が来日されました。
    インドネシアでは家庭から出たゴミは全て埋め立てるのが一般的ですが、埋め立て地が逼迫し、海へのゴミの流出も問題視されています。これに対しボゴール市は、自国での分別意識の啓発やゴミ処理センターの効率化に活かそうと視察に来られました。

    工場見学の様子

     







    10月31日(火)、一行は弊社の社員宅を訪れ、家庭ゴミの分別法を見学し説明を受けました。府中市のゴミは5種類に分けられており、ごみの種類によってゴミステーションに出す曜日や日にちが決められている事など熱心に聞かれていました。その後、弊社工場でゴミ処理の様子を見学をしました。


    出前授業の様子

     







    11月1日(水)、福山市立松永中学校にて日本の環境教育の様子を視察して頂きました。
    ゴミの具体的な分別方法や再利用だけでなく、ゴミの排出量自体を減らす事の重要性を生徒達に交じって熱心に聞かれていました。


    同市ゴミ処理施設の責任者 チャフヨ・カルタンタさんコメント
    「曜日別にゴミを出すのは、いいアイディアだと思う。母国では、まだまだゴミ処理施設についての反感もあるが、啓発活動に努めていく。」


    今後も国内だけでなく、海外からの視察も積極的に取り入れていきたいと思います。