国際規格ISO14001認証取得

  • HOME
  • 企業情報
  • 業務内容
  • CSR報告・環境・社会貢献
  • 情報公開
  • お問い合わせ

    1. トップページ
    2. トピックス

    健康出前講座

    「がん検診の重要性」と題して、出前講座を開催しました

    掲載日時 2016.03.02

    平成28年2月18日(木)、健康経営の一環として「がん検診推進員の養成研修」と「健康出前講座」を開催しました。
    弊社では、この度の健康診断から「がん検診」を追加しています。そこで今回の出前講座では「がん検診の重要性」についてお話して頂きました。

    がん検診推進員の養成研修

     
    講師) 広島県地域保健医療推進機構 保健師 藤井紀子先生

    弊社は平成27年度、「Teamがん対策ひろしま」に登録しました。
    周囲の人にがん検診の受診を啓発していくため、がん検診推進員の養成研修を開催し、11名の社員が受講しました。
    参加者は学んだことを生かして、同僚や家族にがん検診を勧めていきます。


    健康出前講座

     
    同日、一般社員60名を対象に「がん検診の重要性」をテーマにがんと生活習慣との関連性をお話しして頂きました。 受講した社員からは「2人に1人ががんになる」と聞いて他人ごとではなく、身近に感じた」という声がありました。


    「がん検診」と聞くと「痛い所がない」「怖い」「元気だから必要ない」と思われる方も多いと思います。 しかし、先生の「がん・高血圧・糖尿病はかかっても痛くならない」という言葉に、検診の重要性を感じました。
    今後も健康診断や健康講話、健康エクササイズなど、従業員の健康を推進する取組みを継続していきたいと思います。