国際規格ISO14001認証取得

  • HOME
  • 企業情報
  • 業務内容
  • CSR報告・環境・社会貢献
  • 情報公開
  • お問い合わせ

    1. トップページ
    2. トピックス

    新焼却施設火入れ式

    新焼却施設の『火入れ式』を執り行いました

    掲載日時 2015.12.18

    平成27年12月17日、弊社本山工場に新設いたしました、新焼却施設の火入れ式を執り行いました。

    火入れ式

    甘南備神社の小田祢宜様のご奉仕により、神事を執り行いました。 工事関係者の皆様方をはじめ、マスコミ各社の方々にもご臨席賜り、無事焼却炉に火入れすることができました。

    ボイラーの清祓い

     焼却施設の心臓部である、ボイラーの清祓いを行いました。

    火入れ

     火入れの儀では、弊社代表取締役 小川勲(写真中央)並びに、取締役社長中川(左)、設備業者のプランテック堀社長(右)の3名により、ボタンを押下して焼却炉のボイラーに着火致しました。

    代表取締役小川勲 挨拶

     神事終了の後、代表取締役小川勲よりご挨拶させていただきました。
    新しい焼却施設の処理能力は従来の6倍であり、特徴は環境にやさしいという点です。
    これからも経営方針にある『“買い手よし、売り手よし、世間によし”の三方よし』の精神で次の100年目に向かってまい進していきたいと思います。

    見学会

         マスコミ各社の方々に向けて、新焼却施設の見学会を行いました。

    これから試運転を行い、2月頃から本格稼働を予定しております。
    また、この度の焼却施設は、ダイオキシン排出を法定基準値の1/5以下に抑えるとともに焼却炉で使用した冷却水の熱を利用したバイナリ―発電を併設しており、 工場の電力の一部を賄うなど従来の焼却炉と比べて、環境にやさしい焼却施設となっております。
    本格稼働後、見学の受入れも行いますので、ぜひ一度見学にお越しください。