国際規格ISO14001認証取得

  • HOME
  • 企業情報
  • 業務内容
  • CSR報告・環境・社会貢献
  • 情報公開
  • お問い合わせ

    1. トップページ
    2. トピックス

    エコノスうかい農園体験

    地元の保育所の園児がサツマイモの苗植え体験をおこないました!

    掲載日時 2015.06.05

    6月2日、地元の広谷保育所の園児40名が、エコノスうかい農園でサツマイモの苗植え体験をされました。
    「エコノスうかい農園」は、平成25年に開園し、弊社が食品リサイクルの一環で製造している「食の環エコたい肥」を使用して、農園として使用できるよう土作りを進めてきました。
    地域で活用していただける農園になればと考えていたところ、保育所から「園児にサツマイモの苗植え、収穫を通して野菜を育てる体験をさせたい」との要望を受けて、初めてこのような体験を行いました。

    苗植えの説明の様子

      農園を管理している本山工場アグリチームのメンバーからサツマイモの苗植えのやり方の説明を行いました。
    「少し土を掘って、このような向きで苗を置きましょうね。それから、やさしく土のお布団をかけましょうね。」
    「土のお布団をかけたら、皆さんが持ってきたペットボトルで水を汲んで、「大きくなあれ!」と声をかけながら水をかけてあげましょうね。」


    苗植えの様子

      園児は、さっそくサツマイモの苗をもって、弊社の担当者と一緒に苗植えを行いました。
    サツマイモの苗、300本の苗植えをしました。


    水やりの様子

      苗植えの後、「おおきくなあれ!」と願いを込めて、水やりをしました。
    水やりで使用したペットボトルは、園児が自分の家から使用済みのペットボトルを持ってきたものを使いました。
    飲み終わったペットボトルもすぐに捨てるのではなく、水やりに活用することができる事を体験していただきました。


    作業後の昼食

      苗植えが終わったあと、園児は農園で昼食を食べました。
    作業後の食事は、とてもおいしかったようです。昼食をとりながら園児と交流をしました。


    ニンジンの収穫の様子

      昼食の後、農園に植わっているニンジンを収穫し、園児へのお土産にしました。
    ニンジン嫌いの園児も、自分で収穫したニンジンはきっとおいしく食べてもらえるのではと思います。


    園児の手作り看板

      農園には、園児が手作りした看板も設置しました。
    これから10月の収穫まで、保育所の先生が生長の様子を写真に撮り、園児に見せるそうです。


    今後も「エコノスうかい農園」を地元の皆さんに開放し、農業体験をする場として活用していきたいと思います。