国際規格ISO14001認証取得

  • HOME
  • 企業情報
  • 業務内容
  • CSR報告・環境・社会貢献
  • 情報公開
  • お問い合わせ

    1. トップページ
    2. トピックス

    非常時対応訓練

    仙台工場にて非常時対応訓練を行いました

    掲載日時 2013.09.30

    平成25年9月23日(月)に、場内で放水訓練とオイル漏れ対応訓練を行いました。

    放水訓練

    経験の浅い人を中心に実際の火災発生時と訓練時の操作の違いについて説明しました。


    まずはホースを素早く引き出すなど、放水までの注意事項について説明をしました。


    今回は、営業の2名も参加しました。前回訓練を行った時から相当な期間が経過したので、改めて操作方法を確認してもらいました。


    オイル漏れ対応訓練

    RPF置き場前でショベルローダーのオイル漏れが発生したという想定で訓練を行いました。


    想定場所での対応とそれ以外の側溝、分離槽などの対応について説明を実施しました。


    【放水訓練について】
    まだ経験の浅い人は、設備も含めて把握できていない様だったので、実際にポンプの起動などを行ってもらいました。とにかく回数を増やして、いつでもできる体制を作るようにしたいと考えています。
    【オイル漏れ対応訓練について】
    自社車両だけでなく、他社の搬入車両から漏れている場合もあり、見つけたらすぐに対応するように説明をしました。また、定期的な側溝清掃、油水分離槽清掃などでも以上がないか確認するようにしたいと思います。