国際規格ISO14001認証取得

  • HOME
  • 企業情報
  • 業務内容
  • CSR報告・環境・社会貢献
  • 情報公開
  • お問い合わせ
    1. トップページ
    2. トピックス

    トピックス/女性の制服・ユニフォームのRPF化

    自社の制服・ユニフォーム、安全処分&しっかりリサイクル

    掲載日時 2012.10.23

     自社の制服・ユニフォームの処分でお困りの方は多いのではないでしょうか。
     とくに社名やロゴの入った制服・ユニフォームは、リサイクルしたいが、古着として出回るのは困るというケースは多いように思います。

    当社では、そのような悩みを「RPF化リサイクル」で解決しています。
    制服・ユニフォームは固形燃料(RPF)になるので、市場に出回ることはありません。また、一般的な焼却処理と違い、RPFはボイラー燃料として活用されるので、 環境配慮型リサイクルとなります。

     当社は、今年度から女性の制服・ユニフォーム(冬服)が、新しく更新されます。
     そこで、旧制服・ユニフォームを自社でRPF化リサイクルいたしました。
     RPF化を行った制服・ユニフォームは、上下セットで約35着(重量:約35kg)になりました。

     写真は、鵜飼工場で制服のRPF化処理を行っているところです。
     

    今後も自社の取り組みのみにとどまらず、環境にやさしい「制服・ユニフォームのRPF化リサイクル」のご提案を行っていきたいと思います。