国際規格ISO14001認証取得

  • HOME
  • 企業情報
  • 業務内容
  • CSR報告・環境・社会貢献
  • 情報公開
  • お問い合わせ
    1. トップページ
    2. トピックス

    トピックス/本山工場疑似体験

    本山工場で労働安全活動「疑似体験」を行いました!

    掲載日時 2012.3.13

    ヒヤリハットの中から、「箱の中身をフレコンへ入れる時、手が滑りカゴを落とした。」について、疑似体験を行いました。



    従来は、箱の中身を手で持ち上げられる量まで入れて、台車で移動させてからフレコンに移している。ということでした。
    【危険予知】
    @持ち上げる時、腰痛(ぎっくり腰)になる。
    A入れすぎた場合、移動させる時や台車に乗せた場合に転倒したりして安定が悪い。
    【チーム行動目標】
    箱(カゴ)に溜める場合は、はみ出る位まで入れず、8分目位で移動させる。
      という事を話し合いました。

    改善前
    改善後

      ○疑似体験一覧はこちら