国際規格ISO14001認証取得

  • HOME
  • 企業情報
  • 業務内容
  • CSR報告・環境・社会貢献
  • 情報公開
  • お問い合わせ
    1. トップページ
    2. スタンダード&プアーズ

    スタンダード&プアーズ社の格付けで2016年度も「aa」の評価

    弊社は、スタンダード&プアーズの格付で12年連続で「aa」以上の評価を頂いています。このような高い評価を頂いたことは、健全経営を行う責任の大きさでもあると認識し、社会から必要とされるオガワエコノスを目指して、社員・経営が一丸となって取り組んでいきたいと思います。

    参考資料(スタンダード&プアーズ) :SME格付けは、グローバルに格付け業務を展開するスタンダード&プアーズと中堅・中小企業データベースを運用する日本リスク・データ・バンク株式会社(RDB)が共同開発した、中堅・中小企業を対象とする信用格付けです。
    RDBが保有する膨大な量のデータと、スタンダード&プアーズが長年にわたって構築してきた格付け技術を融合させて開発されたSME格付けは、中堅・中小企業の信用力の透明性を高める画期的なツールです。

    日本SME格付けの定義
    aaa 日本の中小企業間の比較において、債務を履行する能力は極めて高い。スタンダード&プアーズが付与する日本SME格付けのなかで最上位の格付け。
    aa 日本の中小企業間の比較において、債務を履行する能力は極めて高く、最上位の格付け(aaa)との差は小さい。
    a 日本の中小企業間の比較において、債務を履行する能力は極めて高いが、上位2つの格付けに比べ、事業環境や経済状況の悪化からやや影響を受けやすい。
    bbb 日本の中小企業間の比較において、債務を履行する能力は適切であるが、事業環境や経済状況の悪化によって債務履行能力が低下する可能性がより高い。
    bb 日本の中小企業間の比較において、債務を履行する能力がやや脆弱である。事業環境、財務状況、または経済状況の悪化に対して大きな不確実性、脆弱性を有しており、状況によっては債務を期日通りに履行する能力が不十分となる可能性がある。
    b 日本の中小企業間の比較において、債務を履行する能力が脆弱である。事業環境、財務状況、または経済状況が悪化した場合には、債務を履行する能力や意思が損なわれやすい。
    c 日本の中小企業間の比較において、現時点で脆弱であり、その債務の履行は、良好な事業環境、財務状況、および経済状況に依存している。事業環境、財務状況、または経済状況が悪化した場合には、債務を履行で着ない可能性が高い。

    「日本SME格付けは、日本の中堅・中小企業の信用力評価の指標です。
    日本SME格付けに関する最新情報はS&Pのウェブサイト(www.standardandpoors.co.jp/smerating)でご覧になれます。日本SME格付けは、企業の信用力に関するS&Pの見解ですが、信用力を保障するものではなく、また、関連する取引等を推奨するものでもありません。」